TOEIC対策・おすすめのオンライン英会話ランキング

TOEIC・おすすめのオンライン英会話ランキング

TOEICの点数を短期間で飛躍的に向上させるなら、公式問題集を粛々と解いていくのが一番効率的です。それが最短ルートを走る方法です。しかし、TOEICを勉強しながら英会話や英語の総合力を身につけたいのであれば、オンライン英会話のTOEICコースはおすすめできます。

どの学校でも、公式問題集と平行して勉強していきましょう。
TOEIC向けオンライン英会話の効果について

 

TOEIC対策・オンライン英会話ランキング

TOEIC対策に最適なオンライン英会話学校をリストアップしてあります。順位を掲載するにあたり意識したところは ↓

  • 「教材」
  • 「講師の質」
  • 「学習サイクルの作りやすさ」

それ以外の要素としては「価格」ですね。

もし、あなたがTOEIC対策にいくらでもお金を注ぎ込むことができるなら、ネイティブのプライベート講師を雇って、粛々と公式問題集を解く。これが一番です。しかし、現実的に考えるとバジェットの問題があったり、試験対策に楽しさを求めてしまいます。

このようなタイプの人が、負荷なく継続できる価格帯であり、楽しみながらレッスンを継続していける学校を選定しました。

TOEICのコースのあるオンライン英会話学校は沢山ありますが、現在のおすすめできる学校は少ないのが実情ですね。

  • TOEIC対策教材
  • 講師の質(講師の選びやすさを含みます)
  • 価格帯

 

おすすめランキングNO1・Native Camp

TOEICの公式問題集を使ったレッスンが格安で受講できる。しかも、予約なしでレッスンが受けられるところも魅力ですね。
メリット

  1. なんと4,950円で習いたい放題。
  2. 在宅講師なし。
  3. TOEICの公式問題集を使ったレッスンが可能/li>
  4. 予約なしでレッスンが受けられる。

デメリット

  1. 講師はフィリピン人のみ

Native Campの評判

Native Campの学校紹介

レッスン受講時間 24時間365日
レッスン時間 25分。1日に何回でも受講可能
講師 フィリピン人
TOEIレッスンの教材 TOEIC®テスト公式問題集新形式問題対応編
TOEIC®テスト新公式問題集< Vol.6 >
月額 4,950円
支払い方法 クレジット決済のみ

TOEIC対策レッスンが習い放題。在宅講師なし。 ↓


おすすめランキングNO2・産経オンライン

初級から上級までのカリキュラムがあり、レッスンを継続する仕組み、TOEICの模試ではありませんが、英語力を把握することもできる。また、格安の学校でありながら講師の質は安定しています。

メリット

  1. レベル別のTOEIC教材
  2. レッスン毎に講師からレポートが届くので学習の参考になる。
  3. GCAT(Global Communication Ability Test)を進捗確認に利用できる。
  4. 格安なのに講師の質が安定

デメリット

  1. 人気講師の数が少ない

産経オンラインの評判

産経オンラインの学校情報

レッスン受講時間 早朝5時から深夜1時まで
レッスン時間 25分
講師 フィリピン人
カリキュラム TOEIC対策のみ掲載
・とってもかんたんTOEIC (Beginner)
・Taking the TOEIC 2 (Intermediate)
・TOEIC Analyst (Advanced)
毎月25分プラン
毎月50分プラン
週末毎日50分プラン
5,537円/月
9,074円/月
5,537円/月
支払い方法 クレジットカード・銀行振込・PayPal
無料体験 あり

無料体験は公式サイトから ↓


もう一度だけ書きますが、TOEICの点数を効率的にアップさせたいなら、鬼の心で公式問題集を繰り返しやりましょう。
TOEIC向けオンライン英会話の効果について

初心者でもゼロからビジネス英語を学ぶことができます。正直に書くと、おすすめできる学校は1校のみとなっています。
ビジネス・おすすめのオンライン英会話ランキング

もしあなたが中学レベルの英語から学びたいなら、初心者に優しい学校を選びましょう。
初心者におすすめのオンライン英会話ランキング

 

 

 

以上、「TOEIC対策・おすすめのオンライン英会話ランキング」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください